--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.30

kissmarkジャパンカップインニセコ花園

負けるなオーバーサティ

あっ熱くなってしまいましたむっさんです


さて土曜日はニセコ花園のパイプで


FISハーフパイプ第一戦
キスマークジャパンカップが開催されました
朝一、雪予報のはずが…


ドピーカン
まじ最後まで持って欲しい…

しかし、パイプ付近は強風との噂

一時間押しで向かったパイプは…

置いといた板が風でひっくり返るくらい強風

男女一緒の公開に入ってみたらば…

案外風気にならないね~
晴れてて視界もクリアだし
楽しいくらいでした~


しっか~し
女子の開始時間にパイプ上に向かったならば…
まだ、男子が10人程しか滑ってないと

だってホワイトア~ウト


ここから私たちの試練が始まる…



吹きっさらしのスタート台なんかにいたらモロに風を受けて凍えてしまう

そこで…

まずは木の後ろの雪をかいて風よけ


石橋まゆ(YONEX)

動いてないと体かたまっちゃうからいろいろ運んできて…


青木ミポ(MOSS)

さぁ完成図


もはやビバーク(笑)

久々に本気の雪遊び
こんなことでもしてなきゃ耐えられなかったわ…
ムシロ少し楽しかったり


二時ごろ…
一瞬の隙をついて男子一本目から再開!

わたしデラがけ入ったけど…ボトムすねパウ


前日からの予想通りパウパウパイプで勝負

死ぬほど走らない…
リップまで辿りつかない…

私、インリップでフロントファイブむりくり回しに行ったら
引っかかってチン、大爆笑される

滑り終わってからの一言
『みんなよくデキタネ


遅い時間からのスタートだったから
当然一本勝負とみんな思いこんでいたのよ~

そしたらまさかの二本目あり
下から数えた方が早い順位だった私は救われた~


もう一回終わったと思っていたから
二本目はリラックスしてレッツエンジョイ


一本目より視界が良くて
ぐだぐだながらも回しきって下りてきた最後のエアー



………コケました


女子リザルト


一位 松本ハルナ
二位 本多みさ
三位 八田梨加



男子リザルト


一位 工藤洸平
二位 細川孝介
三位 平岡卓



え~と、終わりがまとまらない…
バ~イ
この記事へのトラックバックURL
http://konno623.blog77.fc2.com/tb.php/158-76e38ed9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。